2013年6月アーカイブ

2013年6月28日

ピザッツSP 8月号

pzsp1308_1.jpg
6/28にピザッツSP 8月号が発売になりました。
今回は、4年前に思いつきで世界遺産巡りに行ってしまった彼女がまた帰ってくる話です。
なんじゃこりゃ、って設定ですね...

最初はグラビアアイドルかアナウンサー辺りにするつもりで考えてました。
要するに、思いつきでその職業になれて(上記の職業は思いつきでなれるものじゃないと思いますが)、ある程度ファンが付いてる有名人である必要がありました。その有名人のファンである会社の同僚が嬉しそうに語る姿を、「その有名人が実は元カノだよ」と主人公に言わせて少し優越感を得るシチュエーションが描きたかった為だったのですが、私自身芸能界の裏側に疎く、イメージもいまいち掴めなかったせいで彼女をあまり動かせなくなり、〆切遅れを承知で彼女の設定を考え直す事にしました。

この時にはもう、彼女にファンが付いてるとかファンに対しての優越感とかの設定はどうでもよくなり、思いつきで有名になれるんだったら何でもいいや、という考えになっていました。
そんな時、富士山が世界遺産登録されそうだということもあり、全世界の世界遺産を女性が単独で踏破したらそれはもう有名人だよなぁ...と思って考えて行き着いたのが今回の話しです。

という事で、世界遺産を少しネットで調べてみたら、どうやら素人には行けない場所があるようで
それじゃ全世界遺産踏破って設定ダメじゃん!となってしまいネームを慌てて弄った結果、そんなに偉業と言う程でもない何とも中途半端な設定になってしまいました。
後になって、漫画だから別に全踏破ってことにしても良かったのかなーとは思いましたが...

そんな訳で、初期の設定からいろいろ切った貼ったしまくってなんとか整合性を取りつつも、整合性を優先し過ぎてあまり設定を詰められなかったのが、自分の中では心残りです。

ちなみに、タイトルページの遺跡はイタリアのアグリジェント神殿です。フリー素材の写真を使わせていただきました。

それから、富士山の世界遺産登録おめでとうございます。
いつか頂上からのご来光を拝んでみたいものです。

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。