« ピザッツSP '16/1月号「でぃすらいく」 | ホーム | コミケ89 お品書き »

2015年12月29日

ピザッツSP '16/2月号「女神のパーティーナイト」

pzsp1602_1.jpg12/28にピザッツSP2月号が発売されました。
今回は、ピザ配達のバイトをしてる男が訪れた家には美女が2人。しかもバイト終わったらまた来ないかと誘われる。もちろん断る理由もなく、再び訪れるとそこには予想通りの夢のような展開が...

雑誌が今号で最後なのと、単行本に掲載されることを想定して表紙映えするようなキャラを出したいと思ってたので、女キャラ2人で行こうと言うところまでは最初から決まってました。
最初はクリスマスネタでした。それでネームを提出したら、雑誌の発売日が28日で時期が合わないという理由でボツにされました。
「別にいいじゃん」と多少腑に落ちないながらも、そんなこともあろうかと忘年会にさっさと設定を切り替え、どうせだからと年越しさせちゃえという感じで年越し3PさせることにしてネームはOK。

...後は特に語ることも無いかなー。


ひとまず、ピザッツでの執筆はこれでおしまいです。ピザッツSPの前身「コスプレッソ」の頃からお世話になって、13年もの長い間描かせて貰えた事に、ただただ感謝しかありません。
そして、こんな自分を支えてくれた読者の皆様にも、ひたすら感謝しかありません。

ありがとうございました。

今後については不透明ですが、少なくともエロというジャンルについてはしばらく離れようと思っています。歳を取るにつれて妄想力や集中力が落ち、しかも最近は思う様な絵が描けなくて自信を無くすことも度々。昔は手が空いてればラクガキしまくってたのに今ではラクガキすら気合入れないと描けない状態...このまま続けても誰も得しないのでいっそすっぱりこの稼業を辞めちゃおうかと思ってたりもします。
それでもサラリーマンを辞めてまで始めたこの仕事、ここで歩みを止めていいのかという考えもあって未だ結論が出せていません。
雑誌が休刊するという話しを聞いたのが8月。それからずっと悩み続けています。この歳(40過ぎ)になると企業への再就職もままならない現実を知り更に悩んでいます。
のんびり出来るほど蓄えが有るわけじゃ無いので早急に決断をしないといけないのですが...

今、3月に出る単行本の作業中なので、それが終わってからで(アカン

同人活動も不透明です。描くモチベーションがあればいいんですが。

この記事について

このページは、chagashiが2015年12月29日 13:44に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ピザッツSP '16/1月号「でぃすらいく」」です。

次の記事は「コミケ89 お品書き」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。